ファミリーコンサート、イベント企画、音楽出版のスペシャリスト―ともしび音楽企画 特定非営利活動法人 日本青少年音楽芸能協会加盟
公演の感想

清水正美コンサート
「金子みすゞ」の心をうたう

みんなちがってみんないい

 

全労済/スペース・ゼロ   感想一部


今日は初めて出会いのフォーラムで清水さんの歌を聴き、心にしみる素敵な声をもっともっと聞きたいと感じ、コンサートにも来させていただきました。
娘の国語の教科書にも出ていた「私と小鳥と鈴と」・・・手話と合わせての歌唱指導はとてもわかりやすかったです。我が家に帰るまで覚えていられるかしら?・・・楽しかったです。
みすずさんの気持ちと清水さんのステキな歌声、口ずさみやすい大西さんの曲が一つになって、私の心に響き渡りました。
相手の立場になって自分をおくことの大切さ・・・底から、相手に対する優しさが生まれてくるんですね。今の世の中にとても大切なことだと思います。子どもにも大人にも・・・。今日は二度も清水さんの歌を聴くことができて幸せです。心が洗われたので、明日から優しい私になれそうです。記念にCDを購入したいです。ありがとうございました。
清水さんにお会い木偶手本等によかった。これからも頑張って下さい。声を大事にして下さいね。「このみち」未来に向かって夢を持ち続けながら力強く生きていこうとする希望がいっぱいつまったステキな歌ですね。第2部の衣裳がピンクがかわいかったです。
亡き夫が大好きな曲が聴けて嬉しかったです。「ラ・クンパルシータ」っていうんですね。歯切れのいいバンドネオンが印象的でした。あっという間の時間でした。

「金子みすゞ」さんの詩を愛読している一人です。どんな歌声がきこえるだろうと楽しみに来ました。第一声を聴き「すてき!」と感じその後は心のぬくもりをひしひしと感じながら、みすずの世界にはいることができました。本当にありがたいことです。「また ききたい」というのが素直な気持ちです。今日はステキな出会いでした。本当にありがとうございました。

感激です!!
20年前に下関で金子みすゞの童謡詩集に出会い、鹿児島に転勤しました折、母親学級で、「心」を紹介し(子どもたちと)ひとりで温めていました。
先生の曲がつき、素晴らしい歌声となって今日、詩に再会できましたこと。夢のようです。ありがとうございました。12月11日を楽しみにしております。大西先生と詩集との出会いもお聴きしたいものです。

みすずさんのステキな歌をありがとうございました。
昨年の私の受け持った中学2年生のクラスでは、新学期の学級開きの時期に「1年間、みんな仲間として協力しあって仲良くしていこうね」ということで、みすずさんの「私と小鳥と鈴」の詩を中心に1時間授業をしました。
14才の多感な時の生徒たちですので、自分とみんなの違いに気づいて悩んでいたり、気にしているのでこの詩の”みんなちがってみんないい”には改めて共感して、とてもよい暖かな雰囲気になりました。
清水さんがきれいな声で歌って下さって、その時のことを思い出しました。いつか機会があったら、この曲を生徒たちに紹介していきたいと思います。ありがとうございました。
本当に天使の声です。すべて万全、完璧、間違いがどこにもない、驚きです。

金子みすゞさんの詩が純粋で美しく、そこについたメロディがすーっと心に入りました。祖母のことを思い出しました。

初めて清水正美さんのコンサートに参加させていただきました。
私も金子みすゞの詩が大好きで、それに清水さんのソプラノの歌声を聞いていると、気持ちが澄んで、フラットになり、頭の中のモヤモヤしたものが一瞬消えてしまいます。

ともしび出前歌声で見る清水さんと異なり、とても大きな清水さんでした。感動の一言です。どうぞこれからもご活躍下さいませ。ありがとうございました。
さよならの歌のように、50代に入った私、一日一日を大事にと心新たにしました。

とてもステキなコンサートでした。(手話いいですね)心が清らかになったようです。清水正美さん本当に天使のよう。

CDを買いましたので、いくつかは歌えるようになりたいと思います。2004年の猛暑は、前向きな明るい気持ちで乗り越えられそうです。ありがとうございました。

ひとつひとつの詩の意味を大事に歌ったり、世に広めて下さり、金子みすゞさんが生きていたらきっときっと喜んでいたと思います。また、曲、歌が出会える日を楽しみにしています。学校の子どもたちにもぜひ聞かせて上げたいと思いました。

みすゞさんの詩、大西先生の曲、清水正美さんの声が一緒になって、優しい気持ちが広がりました。この気持ちが世界に広がれば世界が平和になると思いました。タンゴコスモスの演奏すばらしかったです。

今日は楽しいコンサートありがとうございました。

金子みすゞの詩で私が歌ったのは確か、中田喜直作曲のだったようで、だいぶ今日のとは趣が違っていますが、こんなに卓三市があり、作曲家によって、また歌う人によって変化することに驚いております。もう一度、金子みすゞをじっくり味わってみたいと思います。

清水さんは、歌も話術もお上手で、ちょっとマイクの音が金属音になってしまって残念ですが、手話も私も学校で児童に教えたりしてますので、これからも学んでいきたいと思います。

後半の1萬本のバラは伸びやかに歌われ気持ちがよかったです。タンゴは大好きで、メッセージのある力強いコンサートでした。私と小鳥と鈴と、私の財産にしたいです。ありがとうございました。

今日は、美しい歌声を聞かせていただいて元気がわきました。金子みすゞさんの詩もわかりやすく、口ずさめるメロディーでよかったです。久しぶりにともしびに顔を出して、古い仲間が覚えて下さってうれしかったです。いつも自分が落ち込んだ時、ともしびを思い出すと元気になれてよかったです。これからも清水さん、頑張って美しい歌をうたって下さい。

みすゞさんの優しい感性の詩が、清水さんのすばらしい声で光り輝いていました。初めて聴く歌もあり、大西先生の作曲の素晴らしさにも感激!

ファイナルコンサートにも参加します。


ページトップへ