うたごえ喫茶 オペレッタ劇団 出前うたごえ 音楽企画 音楽出版 音楽文化集団ともしび 音楽講座

皆様への感謝と、さらなるご支援のお願い

日頃より、ともしびをご愛顧いただき、心より御礼申し上げます。
依然として新型コロナウイルスが猛威を振るう中、皆様も不安な毎日が続いていることとお察し致します。

一昨年4月より皆様からお寄せいただきました「ともしび支援募金」は、2021年10月末で5000万円に達しました。また「切手でのおくりもの」では約100万円分の切手や葉書をお寄せいただきました。
全国の、うたごえを愛する皆様の熱いご支援により、ともしびはコロナ禍の中でも今日まで元気に活動を続けてくることができました。心より厚く御礼申し上げます。

この期間にともしびでは、再開を見据えて、歌声喫茶を新しい時代へ引き継いでいくための様々な取り組みを進めています。「ともしびの理念」の作成、うたごえ司会者の育成、次代を担う若手スタッフの獲得と組織化、新しいレパートリー曲を増やす歌集再編集と新曲練習、ユーチューブやライブ配信を使った新しい発信の取り組み、ITを駆使した業務効率化と情報共有の構築、団内向け楽典講座など「学び」の場作り、伴奏楽譜浄書、「切手でのおくりもの」などなど、これからの発展のための課題に向き合いながら、様々なプロジェクトを立ち上げています。

また、ともしびのうたごえを皆様にお届けするために、ともしび主催の出前うたごえ喫茶公演を首都園各地でおこなっています。感染予防対策のために、定員を2分の1から3分の1に減らしながらも、ご参加された皆様にはたいへん喜んでいただいています。
皆様からのご支援やご期待にお応えするためにも、コロナ禍を乗り越えて、一日も早く新しいお店をもつことを目指していきたいと思っています。

しかしながら、劇団や音楽企画の公演、さらに毎年200公演を超えていた呼んでいただく出前歌声喫茶公演は数カ所を除き、キャンセルや開催無しになる状態が現在も続いています。国や都の助成金・補助金も申請できるものは全ておこなっていますが、獲得できた額は昨年度の事業減収分の2割程度で、とても減少分を取り戻せるような額ではありません。コロナ禍で苦しんでいる個人事業者や中小企業者等に対して、ほんとうに冷酷な政治だと怒りを覚えずにはいられません。

一昨年2月から現在までのコロナ禍による事業売上げでの損害額は、1億4000万を越える額となってしまいました。皆様からの支援募金を無駄にしないよう、できる限りの経費の節減をおこなっていますが、それでも毎月350〜400万円の赤字が出ている状態です。このような状態が来春まで続くと、ともしびの存続自体が危ぶまれる事態となります。

コロナ禍が収束し、新しい店を再開して安心して歌い交わせるようになるまで、そして様々な公演がおこなえるようになるまで、持ちこたえていけるかどうかの瀬戸際となっています。

どうか、ともしびの存続のため、そして歌声喫茶文化の灯を絶やさないために、皆様からのさらなる支援募金のお力添えを賜りますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

お振込みの場合は下記にお願い致します。

なお、1万円以上のご支援には、故大野幸則著『うたごえ喫茶ともしびの歴史、上・下巻』又は『ともしび大うたごえ喫茶2010ライブDVD』を返礼品として贈らせて頂きます。

ゆうちょ銀行からのお振り込み

ゆうちょ銀行
00180-9-750606
株式会社ともしび

銀行からのお振り込み

ゆうちょ銀行
支店名:〇一九(読み方:ゼロイチキュウ)
支店番号:019
普通 750606
もしくは 0750606
カ)トモシビ

必ずご確認ください

お振込みの際は、返礼品についてのご連絡を致しますので、お手数ですがこちらのお問い合わせページのフォームから以下の情報をお知らせくださいますよう、よろしくお願い致します。

  • お名前
  • ご住所
  • 電話番号

もしくは、お電話でも受付け致します。

電話:03-6907-2731(月〜土曜日11:00〜16:00)

2021年9月15日

株式会社ともしび 代表取締役 齊藤 隆
従業員一同

ご支援のお願い文はこちらです。

印刷用PDF

 

最新情報お知らせメール

ともしびのブログ更新お知らせメールに登録いただくと、新しいブログが公開された時にお知らせのメールが届きます。※すぐに本人確認のメールが届きますので、メール内のリンクをクリックください。


 

-うたごえ喫茶, オペレッタ劇団, 出前うたごえ, 音楽企画, 音楽出版, 音楽文化集団ともしび, 音楽講座

© 2022 ともしびグループ Powered by AFFINGER5