うたごえ喫茶 イチオシ オペレッタ劇団 出前うたごえ 音楽企画 音楽出版 音楽文化集団ともしび 音楽講座

ともしび支援募金のお願い

日頃より、ともしびをご愛顧いただき、心よりお礼申し上げます。
世界的な新型コロナウイルス感染拡大は、皆様の生活にも大きく影響して、先行きの見えない不安がますます広がってきています。皆様も不安な毎日をおくられていることと思います。

ともしびも甚大な影響を受けています。お店ではお客様が、2月から減りはじめ、3月は通常の4分の1以下となってしまいました。3〜7月に予定されていた「出前うたごえ喫茶」「オペレッタ劇団ともしび」「ともしび音楽企画」の公演も、ほぼ全てキャンセルとなり、8月以降の公演もキャンセルが続出しています。
それでもうたごえ喫茶ともしびは、こんな時だからこそ皆で歌い交わし気持ちを明るくしていける場が大切だと考え、できる限りの感染防止対策を行い、店を開けてきました。しかし感染拡大の状況を鑑み、4月5日から5月31日まで休店とする苦渋の判断をしました。その後、東京都は5月25日に緊急事態宣言が解除されましたが、様々な情報を考えあわせて、6月1日の再開は断念しました。再開できるのはもう少し先となります。

うたごえ喫茶ともしびは、多くの皆様に支えられて、66年間休むことなく歌いつづけてきました。
私たちは歌声喫茶という、歌うことを通して皆でともに生きあっていく文化の場が、これからの時代にとっても、ますます求められていくものだと信じています。
ですが、このような状況が続けば、お店と公演活動を存続させていくことが困難となっていきます。この事態を乗り越えて、うたごえ喫茶ともしびを存続させていくために現在、皆様に支援募金のご協力をお願いしています。
おかげさまで5 月28日時点で、全国 1000名以上の皆様から2000万円を越えるご支援を賜りました。そして、多くの皆様からご心配の声や励ましのお言葉をいただきました。ともしび一同、心から厚く御礼を申し上げます。

私たちはこの間、うたごえ喫茶常設店の、家路(新宿)、ゴリ(船橋)、バラライカ(仙台)、ともしび(新宿)の4 店による営業補償を求める「共同声明」を発表して、首相官邸などに提出しました。さらに、新宿の飲食店などに対する営業補償を求める「新宿の灯(ひ)を守る会」による署名に取り組み、第一次集約263筆を集め、5月18日に「守る会」に提出しました。

とはいえ、コロナウイルス感染の状況は長期化することが予想され、まだまだともしびの存続も楽観できる状況ではありません。この厳しい状況を乗り越え、歌声喫茶文化を守っていくために、ともしび一同一丸となって取り組む所存です。どうぞ、さらなるお力添えを、宜しくお願い申し上げます。

一口1万円と致しますが、1万円未満のご支援もありがたく受けさせて頂きます。
一口以上のご支援には、故大野幸則著『うたごえ喫茶ともしびの歴史、上・下巻』又は『ともしび大うたごえ喫茶2009ライブDVD』を返礼品として贈せて頂きます。

ご支援金は、振込みにてお願い致します。

ゆうちょ銀行からのお振り込み

ゆうちょ銀行
00180-9-750606
株式会社ともしび

銀行からのお振り込み

ゆうちょ銀行
支店名:〇一九(読み方:ゼロイチキュウ)
支店番号:019
普通 750606
もしくは 0750606
カ)トモシビ

必ずご確認ください

お振込みの際は、返礼品についてのご連絡を致しますので、お手数ですがこちらのお問い合わせページのフォームから以下の情報をお知らせくださいますよう、よろしくお願い致します。

  • お名前
  • ご住所
  • 電話番号

もしくは、お電話でも受付け致します。

電話:03-6907-2731(月〜土曜日11:00〜16:00)

2020年4月23日

株式会社ともしび 代表取締役 齊藤 隆
従業員一同

 

ご支援のお願い文はこちらです。

印刷用PDF

 

最新情報お知らせメール

ともしびのメールニュースに登録いただくと、新しい情報が公開された時にお知らせのメールが届きます。※すぐに本人確認のメールが届きますので、メール内のリンクをクリックください。


 

-うたごえ喫茶, イチオシ, オペレッタ劇団, 出前うたごえ, 音楽企画, 音楽出版, 音楽文化集団ともしび, 音楽講座

© 2020 ともしびグループ Powered by AFFINGER5