メディア掲載

「山と渓谷」4月号で紹介されました!

歌声喫茶の中でも、山の歌は一つのジャンルになっているように、大切なレパートリーの一つです。
歌声喫茶と山岳ブームが重なっているからなのでしょう。

その昔、山行の若者たちが新宿駅中央線ホームの夜行列車の列に並んでリュックだけ置いて、見張り役をひとり残して、列車の発車時刻まで「歌声喫茶灯」に行って歌い、待ち時間を過ごした、という伝説があります。
また、山小屋では夜中じゅう歌をうたって過ごした、という話もあります。
そんな青春時代を過ごされた方も多いのではないでしょうか?!

ともしびのお店では年に2回、「山の歌だけのうたごえ喫茶」の企画をおこなっていました。毎回、満員になる人気企画でした。
その企画でなくてはならない司会者が、中西明です。

今回、山と渓谷社から中西が取材を受けました!

山岳愛好家の雑誌「山と渓谷」4月号の中の『歌と山。愛される独立峰』というコーナーで、3っの独立峰にまつわる歌を紹介しています。
毎年おこなっていた、白馬山荘での歌声喫茶のことも、写真入で紹介されています。
写真に写っているのは、やはりともしびの山女のアコーター中西たみ子です。

山好きな方はぜひ、購入して見て下さいね!

そして山の歌のもうひとつのお知らせです!

ライブ配信!
山の歌だけのうたごえ喫茶

■3月28日(日)

■時間:13:00〜14:20(12:45に配信開始)

■出演
司会・歌:中西明
伴奏:ひろせめぐみ(ピアノ)・中西たみ子(アコーディオン)

■チケット料金:1,500円
(+チケット1枚あたり100円のツイキャスサービス利用料がかかります)

視聴の方法は、こちらをご覧下さい。
ともしびライブ配信

 

最新情報お知らせメール

ともしびのブログ更新お知らせメールに登録いただくと、新しいブログが公開された時にお知らせのメールが届きます。※すぐに本人確認のメールが届きますので、メール内のリンクをクリックください。


 

-メディア掲載

© 2021 ともしびグループ Powered by AFFINGER5