出前うたごえのお知らせ 音楽企画

12月23日 清水正美の「金子みすゞコンサート&うたごえ」

2021年12月23日(木)

~いのちに寄り添って~
清水正美
金子みすゞコンサート&うたごえ

大正末期から昭和の初期に、優れた作品を発表し、西條八十に「若き童謡詩人の巨星」と称賛されながら、26歳の若さで世を去った金子みすゞ。
その作品515編全てに作曲家大西進が曲をつけ、その全てをともしびの清水正美が中心となって歌っています。
みすゞの代表作である「私と小鳥と鈴と」は、小学校の教科書でも取り上げられています。

私と小鳥と鈴と

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥は私のやうに、
地面を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のやうに
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

清水正美は、この「金子みすゞを歌う」コンサートで、小学校公演もおこなっています。

〜学校公演パンフレットより〜

子どもたちの中にもいろいろな個性があって、そういった子どもたちのことばは、なにかほっとしたものを与えてくれます。「みんなちがってみんないい」は、みんながちがっているからこそ、みんないいと積極的に読みかえることもできます。

金子みすゞの詩は、なにげない日常のできごとを、弱い立場、無力な立場などの「弱者の立場」からの目線で見たこと、気づいたことを、やさしさをもって語りかけてきます。
そんなメッセージは、現在の世の中でもますます大切なもののように感じます。
ぜひ、たくさんの皆さんに聞いてほしいと思っています!

コンサートのほか、会場の皆さんと歌ううたごえ、作曲された大西進先生のお話し、山田剛史(ピアノ)と三ッ木摩理(ヴァイオリン)の演奏もあります!
お楽しみに!!

2021年12月23日(木)
開場/13:00
開演/13:30(終演予定15:15)

かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール

参加費/3,000円

ご予約/ともしび事務センター
TEL 03-6907-2731
(月〜土 11:00〜17:00)

チラシpdfデータ表

チラシpdfデータ裏

 

最新情報お知らせメール

ともしびのブログ更新お知らせメールに登録いただくと、新しいブログが公開された時にお知らせのメールが届きます。※すぐに本人確認のメールが届きますので、メール内のリンクをクリックください。


 

-出前うたごえのお知らせ, 音楽企画

© 2022 ともしびグループ Powered by AFFINGER5