音楽企画

ベイビー・ブー&清水正美の芸術鑑賞会

投稿日:

ともしび公演制作として公演のサポートをおこなった、吉田正勝です。

先日、江東区ティアラこうとう大ホールにて、東京都立東高校主催の芸術鑑賞会として、ともしび&ベイビー・ブーのうたごえコンサートがありました。
840人の高校生に聴いていただき、また一緒に歌い交わしました。

今の高校生3年生は、2001~2002年生まれなので、ベイビー・ブーのみなさんのいつもやっている自己紹介のダークダックス、デュークエイセス、ボニージャックスの歌は、まったく知らず通用しない〜

かろうじて、ベイビー・ブーの「亀田のあられ~」のCMを知っている子どもたちがいたぐらいでした。

でも、ステージでは、「夏の思い出」→「翼をください」→「旅立ちの日に」と、次第に歌声が大きくなり、「旅立ちの日に」では高校生の皆さんの歌声が最高潮!
高校生のみなさんの各パートの歌声がコーラスとなって会場に広がりました。

コンサートでは、清水正美のモーツァルト「歌劇フィガロの結婚」より、ケルビーノ「恋の悩み知る君は」、「アメイジング・グレイス」の歌、そしてベイビー・ブーの「この道」を集中して聴いてくれました。

「オーシャンゼリゼ」「明日があるさ」での手拍子、最後の「花は咲く」、そしてアンコールに「上を向いて歩こう」をみんなで歌い交わしました。
あっという間の90分の公演でした!

公演後、校長先生、音楽の先生、芸術鑑賞会担当の先生からご挨拶をいただき、大変喜んで頂きました。

校長先生のご了解をいただき、その様子を紹介します。スマホの写真なので、鮮明ではありませんが、雰囲気は少し伝わるでしょうか?

東高校の生徒のみなさん、先生方、ホールのスタッフのみなさん、ほんとうにありがとうございました。

伴奏メンバーは、ピアノ丸山あゆみ、アコーディオン田口順子、マンドリン丸山堅志、でした。

-音楽企画

Copyright© ともしびグループ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.