企画・コンサート

今年はじめてのベイビー・ブーのマンスリーステージ

投稿日:2020年1月23日 更新日:

1月のベイビー・ブーのマンスリーステージが20日の月曜日にありました。

先月のリクエストランキングが出ましたが、なんと11月にファイル歌集に入れた「パプリカ」に1票差まで追い詰められたベイビー・ブーの「花が咲く日は」。

1月のランキングがどうなるか、大いに気になるところです!

じつはこの日は、昼に両国の江戸東京博物館の小ホールで、ともしび出前歌声喫茶があり、ベイビー・ブーもゲストとして出演してくれていました。

江戸東京博物館に昨年新しくできた小ホールで、芝居小屋みたいな感じのとてもいいホールでした!

そして夜は新宿に移動してのマンスリーライブ。
ベイビー・ブーのみなさん、一日お疲れ様でした!

両国の出前うたごえから駆けつけてくれたお客様も多く、お店は超満員となりました!

この日歌ってくれた曲の中で驚いたのが、ロシアの歌で歌声喫茶ならではの曲、「郵便馬車の馭者だった頃」です。
歌声喫茶の初期の頃から、ほんとに大切に歌い継いできた歌です。

そういえば徳光さんが来られた時に、徳光さんがリクエストしてくれたのがこの曲でした。

ソロで歌うことが多いのですが、コーラスで聞くとまた違った感動があり、まさに圧巻でした♬

この日、お客様として歌手の木山裕策さんがご来店されました!

木山さんは、2008年に『home』という曲でデビューし、この年のNHK紅白歌合戦に出演されています。

ともしびの雰囲気をとても気に入ってくれて、リクエストの「大空と大地の中で」を歌ってくれました♪
そして、なんと木山さんの代表曲「home」もアカペラで歌ってくれました!

この日の最後のうたごえステージは、ともしびの新しい(といってももう2年目になりますが!)スタッフの高橋りょうすけが、司会をつとめました。高橋は、ベイビー・ブーのシノブさんの教え子でもあります。
キッチンやフロアで働きながら、うたごえ司会者として修行中です。

ベイビー・ブーと一緒に「案山子」を歌わせてもらいました。♪

そして木山さんとベイビー・ブーで、「秋桜」と「高校3年生」を歌ってくれました!
ぶっつけ本番でしたが、さすがです!!素晴らしかったです🎶

この日のことは、ベイビー・ブーのブログでも紹介してくれています。そちらもぜひご覧下さいね。
ベイビー・ブーのブログ

お知らせです!
ベイビー・ブーがゲスト出演するともしびの出前うたごえのご案内です。

(↑こちらは1/24、本日です!!)

どちらも、ともしびホームページのともしびショップから、チケットお求めになれます。
お問合せは、ともしび事務所までお願いします。
03-6907-3801

-企画・コンサート

Copyright© ともしびグループ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.