出前うたごえ

小田急ホテル センチュリー相模大野での出前歌声喫茶!

投稿日:

吉田正勝です。
ともしび出前歌声喫茶の、ホテルでの公演のお便りです。

小田急ホテルセンチュリー相模大野さんは、8年前から年に4回、「うたごえ+お楽しみコンサート」でお世話になっています。
6月25日の火曜日に、「昭和歌謡曲と歌声喫茶」の公演をさせて頂きました。

うたごえコーナーでは、一昨日が美空ひばりさんの命日だったので、ひばりさんの歌のリクエストが多くありました。「東京キッド」「津軽のふるさと」「川の流れのように」などをご一緒に歌いました。


写真は、「ケセラ セラ」を歌うソプラノ津田伸子と行貝ひろみです。

圧倒的に女性のお客様が多かったですが、貴重な男性のお客様10数人とステージで歌った「荒城の月」は女性のお客様から好評で、アンコールの「高校三年生」も一緒に歌いました。

コンサート「懐かしの昭和歌謡曲」では、ともしび昭和バンド(アコーディオン田口順子、マンドリン丸山堅志、ピアノ丸山あゆみ)の、フーテンの寅さんのテーマ曲演奏でスタート!

つづいて「君恋し」「東京ブギウギ」「テネシーワルツ」に、月夜の歌を2曲「月がとっても青いから」(なめちゃんこと行貝ひろみ)、「イヨマンテの夜」(吉田正勝)と演奏。

最後は、「東京ラプソディー」をお客様とご一緒に歌いました。

当日はお忙しい中、123名のお客様に御参加いただきました。ありがとうございました!

初めて参加されたお客様が「すっかり今日のみなさんのファンになりました。楽しい時間をありがとうございました。是非次回も参加します!」と嬉しいお言葉をいただきました。
ありがとうございました!
ホテルのスタッフのみなさまにも、大変お世話になりました。ありがとうございました。

次回8/27(火)は、「金子みすゞの心を歌う 清水正美コンサート〜海のいのちと花のいのち」と、うたごえ喫茶です。
ご期待下さい!

-出前うたごえ

Copyright© ともしびグループ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.