うたごえ喫茶 出前うたごえ 出前うたごえのお知らせ 音楽企画

3/12 東日本大震災10周年イベント『動く紙芝居と歌声の集い』

今年の3月11日で、東日本大震災と福島原発事故からちょうど10年の節目をむかえます。
その10周年の企画を、福島の原発事故や震災体験を紙芝居にして伝えている広島の一般社団法人まち物語制作委員会と、うたごえ喫茶ともしびの共催で、3月12日(金)におこなうことになりました。

会場は、特別協賛をいただいた新宿南口から徒歩5分の全労済ゼロホールです。

コロナ感染予防のため客席は、442名の定員を前後左右を空けて200席とし、皆で歌う「歌声喫茶」ではなく、聞いて頂く「うたこえコンサート」として開催します。

第一部は、原発事故のために救える命を救えなかった浪江町消防団のアニメーション『無念』の上映です。

第二部は、まずチェロの名手ベアンテ・ボーマンさんの鎮魂と祈りと希望の演奏で始まり、ともしびメンバーも加わって「見上げてごらん夜の星を」「花」の演奏と続きます。

そして原発事故10年後の浪江町の今を伝える映像詩『fine(フィーネ)2-2-A-219』の上映をおこないます。

また、浪江町の自宅を解体された堀川さんをはじめ、ともしび新宿店で6回開催した「浪江町小学校校歌を歌う交流会」実行委員メンバーだった三原由起子さんと門馬昌子さんを迎えて、浪江町小中学校の話等を聞き、浪江小学校と大堀小学校の校歌を歌います。

第三部は、動く紙芝居(アニメーション)で浪江の母子避難体験物語『帰らない』の上映です。
そしてともしびの『うたごえコンサート』が続きます。演奏は、「Believe」「上を向いて歩こう」「埴生の宿」「大地讃頌」「群青」「私の子どもたちへ」などを予定しています。

◎申し込み先
ともしび事務所 03−6907−2731

コロナ感染予防対策のため、申し込み時にご住所、お電話番号もお知らせください。

事前申し込みは2000円。当日は2500円です。
当日受付で代金をご精算いただき、指定席券と引き換えになります。

 

最新情報お知らせメール

ともしびのブログ更新お知らせメールに登録いただくと、新しいブログが公開された時にお知らせのメールが届きます。※すぐに本人確認のメールが届きますので、メール内のリンクをクリックください。


 

-うたごえ喫茶, 出前うたごえ, 出前うたごえのお知らせ, 音楽企画

© 2021 ともしびグループ Powered by AFFINGER5