うたごえ喫茶 出前うたごえ

千葉県茂原市での出前歌声喫茶

投稿日:2019年12月8日 更新日:

小川邦美子です。

8日の日曜日。
千葉県茂原市で、茂原市音楽協さま主催の第10回目となる『うたごえ喫茶』がありました。

司会は小川、吉田正勝、そして伴奏に齊藤隆の3人でした。

大勢のお客様と3時間、たっぷりと歌い交わしました!(茂原市だけでなく、九十九里町や長生郡、大里町、千葉市⋯近隣からもお越しでした)

茂原市は10月の豪雨で、歌声喫茶の会場の茂原市市役所の市民室も床上浸水の被害に遭い、しばらくの間、土砂物の臭いが残っていたとか。

お客様にお話を伺うと、かなりのお宅で被害があったそうですし、水が退いた後の、押し流された土砂や瓦礫が残る道路は見るも無残だった⋯そうです。
「だからそこ今日は愉しく歌いたいのよ⋯!」と仰って、リクエストもたくさん寄せられました!
『365歩のマーチ』『負けないで』『大空と大地の中で』『ふるさとは今も変わらず』⋯

茂原市音楽協会の皆様とは、十数年前に『いすみ鉄道うたごえ列車』の企画で出会いました。2010年12月に、初めて《歌声喫茶》を取り組んで頂き、それから10年毎年続けて呼んで頂いています。

茂原市音楽協会は、年に7本の例会(コンサート)を企画しているそうですが、その1つとして位置付けて頂いています。ありがとうございます。

代表の佐藤さまが、『歌うにはエネルギーが必要です。同時に元気にしてくれます。こうして、地域内外の方々とも出会いがあります。良いですよね!』と仰ってました。

公演後、茂原市音楽協会の実行委員の皆さんと、打ち上げで集合写真を撮りました!

-うたごえ喫茶, 出前うたごえ

Copyright© ともしびグループ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.